フィラリア予防

フィラリアとは

フィラリアにかかっているワンちゃんの血を蚊が吸います。

蚊が媒介する(蚊にうつされる)、寄生虫のことです。
フィラリアにかかっているワンちゃんの血を蚊が吸います。
蚊は、フィラリアも一緒に吸い上げます。
蚊が健康なワンちゃんの血を吸いにいった時、幼虫をうつしてしまいます。
フィラリアは、ワンちゃんの心臓や動脈に寄生します。

フィラリアが寄生するとどうなる?

フィラリアが寄生して元気がなくなったワンちゃん

咳が出る。何となく元気がない。急に年老いたようだ。
食欲がない。などの症状がでます。
一度かかってしまうと、100%元の状態に戻すことはできない恐ろしい病気です。

ご希望にあわせて血液検査もおこなっております。

寄生の確認には血液検査によって血液中の幼虫の検出を行う必要があります。当医院では、飼主様のご要望にあわせて血液検査も行っております。

どうすれば予防できる?

なんらかの治療法を用いて毎月1回幼虫を殺虫し予防します。

飲み薬タイプ1回の注射で約1年の予防効果
注射を打った後アレルギーが出る場合
ある為、綿密な検査を行った上で
予防いたします。
飲み薬タイプ月に1回7ヶ月間投与
フィラリアがすでに寄生していないか
どうかを検査した後薬を投与するの
安心して治療を受けて頂く事ができます。

お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ