診察と治療のご案内

こんな時はご連絡ください

  • 食欲がない

  • 元気がない

  • 嘔吐/下痢

  • 湿疹やアレルギー
    (皮膚がべたべたする)

  • 歯磨きが大変

  • ワンちゃんと
    もっとわかり合いたい

診療可能な動物

犬とネコ ※ その他の動物についての治療は一度お問い合わせください。

診療の流れ

まずはお電話ください。

電話: 0532-63-2781

  • 受付時間:9:00〜12:00 / 16:00〜19:00

  • 定休日:日曜日・祝日

※ メールでのご予約は受け付けておりません。予めご了承頂きますようお願いいたします。

受付

受付でのヒアリング風景

受付にて、どのような症状なのかを
ある程度問診させていただきます。

他の動物を見ると興奮してしまう。という方は
お車でお待ちいただいても結構です。
その旨をスタッフへお申し付けください。

診断

触診中の写真

お話しください。

どんな状況で、どのような症状が出ているのかなどをまずは詳しく教えてください。

視診、触診、聴診、検温等を中心に行います。
必要に応じてレントゲン検査や血液検査、超音波検査等をおすすめします。
そのあと、診断結果の内容をご説明した後、いくつかの治療方法をご提案させていただいております。

注意徹底したインフォームドコンセント

インフォームドコンセントを大切にしています。
どのような状態で、何が必要で、どうすれば改善が見込めるかについてきちんと説明をさせていただきます。飼主様には、ご納得いただいた上で治療を行います。

治療

シャンプー

飼主様の同意のもと、
各症状にあわせて治療を開始いたします。

 

食餌による治療の
詳細はこちら

検査後の入院については、飼い主様のご要望に応じて受け付けております。
犬舎の写真
え?大丈夫?と思われる飼主様もいらっしゃるかもしれません。
しかし、動物は、見知らぬ場所(病院)で過ごすより馴れた場所で飼主様と一緒に過ごしていただく事が最も良い薬になると考えております。
入院費が引かれますので、飼主様のご負担も軽く済みます。

再発防止の為に

カナインドライフード

もう二度と同じ症状を発症させないよう
治療後についてご説明を行っております。

小鷹野どうぶつ病院は、食餌による治療をおこなっております。

食餌による治療の
詳細はこちら

お薬のお渡しとお会計

お薬袋

最後に必要に応じてお薬をお渡しします。

ページトップへ